北ペルー旅行3日目 エル・ブルホ遺跡

北ペルー旅行3日目 エル・ブルホ遺跡

3月26日
旅行3日目です。
今日は少し遠出して、El Brujo(エル・ブルホ)の遺跡へ向かいます。

El Brujoの遺跡とミイラ
トゥルヒーヨから車で1時間ほど、サトウキビ畑の中を北へ進みます。

近代的なテントで保護をされた、こちらの小山が今日の目的地です。
DSC00067

上に登ると、オーシャンビュー!
太平洋に面した、とても開放的な場所にある遺跡です。
DSC000721

そして内部の壁には、こんな模様が。
DSC00092 (2)
なんの模様に見えますか?
私には、魚、タコ、タツノオトシゴに見えます。マリン風!

さて、このオーシャンビューでマリン風の遺跡、一体、何の遺跡なんでしょうか?
予習をせずに行ったので、昨日のツアーを思い出して、北ペルーの歴史を振り返ります。
2日目のブログを読んでくださった方も、一緒に考えてください!

こちらのレリーフ、損傷が激しいですが、見覚えあるでしょうか?
DSC00081

復元模型がこちら!

DSC00082

昨日、月のワカで見た、モチェの創造神、アイ・アパエックですね。
これで、この遺跡がモチェ文化のものと分かります。

こちらのピラミッド構造も、月のワカに似ています。
DSC00105

El Brujoとはスペイン語で、魔術師、シャーマンの意味です。
ガイドさんによると、ここはエネルギーの源とされ、全国からシャーマンが集まる儀式に使われていたそうです。
また、高貴な人物のお墓としても使われていたようです。

2006年には、この場所で、女性のミイラが発見されました。
DSC00097

DSC00103

黄金の衣装、装飾品で着飾った姿で発見されました。
腕には、入れ墨も確認されています。

このミイラは、隣接の博物館に保管されていて、実際に見ることができます。
ぜひ、合わせて見学してみましょう。(博物館内は撮影禁止)
DSC00066

El Brujoはトゥルヒーヨから少し離れていることもあり、ほぼ1日のツアーになります。
また、帰りにワンチャンコ海岸に行くのも良いですね。

おまけ。
立ち寄ったお土産屋さんにて。
モチェ文化特有の土器のデザインで、チューバッカ、ヨーダ、C-3POです。
モチェ・ウォーズ!
DSC00063