基本情報

正式名称:ペルー共和国
ペルー共和国面積:1,285,216.20km2
人口:30,814,175人(2014年)
首都:リマ
言語:スペイン語・現地語(ケチュア語やアイマラ語)
電圧:220V
タイムゾーン:GMT/ UTC - 5時間
インターネットドメイン:.PE
国際空港 :

  • リマ・ホルヘ・チャベス空港
  • クスコ・アレハンドロ・アステテ空港(ボリビア方面のみ)

 


現地通貨

ペルーの現地通貨はヌエボ・ソル(PEN) 紙幣は10、20、50、100、200(200ソル札はあまり流通していない) ソルの下の単位はセンティモで、10センティモ、20センティモ、50センティモの硬貨がある。5センティモもあるが、あまり流通していない。1ソル、2ソル、5ソルの硬貨も使われる。

Travel Tips
  • - 小銭や小さい金額のお札を用意してください。小さなお店では、100ソルや200ソルで支払うと、おつりを持っていないことが多いです。

  • - 両替は道端の両替商の人たちからではなく、両替屋に入ってすることをお勧めします。

  • - 街中のお店やレストラン、ホテルではクレジットカードの利用が可能です。(手数料は7%以上)

  • - ペルーのATMで現金の引き出しをされる場合には、ご旅行前に必ず、海外キャッシングが可能なカードかどうか、ご利用の銀行にお問い合わせ下さい。


気候

ペルーはアンデス山脈とフンボルト海流の影響で、バラエティーに富んだ、気候をもつ国です。熱帯のジャングル、冷たく乾燥した高原地域、海岸の砂漠地帯と、様々な気候がペルーでは体感できるのです。

そのため、軽い防寒具など、気候に合わせて、服装が変えられるよう、ご用意お願いいたします。

12月~4月 夏

  • 海岸地域のハイシーズンです。
  • アンデス高地は雨季に入り、観光客は少ないです。インカ道はメンテナンスのため、封鎖されます。
  • ジャングルの方は、5月まで湿度の高い時期が続きます。
  • ペルー国内や、南米諸国の観光客が増える時期です。

5月~8月 秋 ~ 冬

  • アンデス高地とアマゾンのハイシーズンです。
  • 各地で祭りごとも多くなります。
  • 海外からの観光客が多い時期です。
  • 観光客が最も増える7月にフィエスタス・パトリアスが開催されます。

9月~11月 春

  • アマゾンを訪れるのに一番いい時期です。
  • アンデス高地では春のような、秋のような、過ごしやすい時期です。
  • 首都リマは、曇りがちで、気温も下がります。